シルバーアクセサリーLAST 福永です

こんばんは



今日は主に他社製品の仕上げで

終わって他のことを始めたぐらいのとこで


寝ても治ってない首と相談しながら時々休憩しつつ


このまま進めるとまたわかりにくいものができてしまうような気がしつつ



作っても作っても響かないような

なかなか理解され難いようなものに造形としての魅力を感じるので

そもそもの感覚がずれてしまっているのだろうかと思いつつ






孤独な製作に空虚が付き纏うのはいつもで

それを完成させた先に何があるのか何もないのか



何もなくても作るしかないので

とりあえず誰にも響かなくてもいいやぐらいのつもりで

作りたい方向に進めてみようと思います